電気料金を比較してから取り入れよう|自由化の罠に注意

業者のサイトを探してみる

人形

統一してみる

電力自由化になってから、これまでの契約と違った業者に変えたという人も少なくありません。また、最近になって電気事業に参入したという会社もあります。いろいろな会社を比較した上で、一番良いと思えるところに変えましょう。それが電力自由化のメリットと言えます。まず、比較することが大切です。どんな会社が電力自由化に参入しているのか分からない場合には、業者をまとめているサイトを活用しましょう。主要な会社をまとめたサイトなら、特徴や料金、評判といった情報を記載しているので比較しやすくて便利です。それから、電力自由化をきっかけに、全てのライフラインの契約を統一することもお勧めです。例えば、電気を筆頭に電話やインターネット回線、ガスといったものも同じ会社にしてしまうのです。統一することで、料金が割安になることもあります。実際に統一するために電力自由化を待っていたという人も少なくありません。いずれにしても、契約内容をしっかり比較した上で納得のいくものに変えましょう。最近はインターネットを使う人が増えてきていることもあり、電気と統一すると好都合になることもあるはずです。もちろん、これは一般家庭だけではなく、法人契約にも同じことが言えます。法人の場合、特にインターネット回線を頻繁に使うことが仕事の一つでもあります。電気や電話、インターネット回線を同じ会社にまとめてしまいましょう。このように、いろいろと比較するとお得な会社と、そうではない会社が明確になってきます。